【活動一時中断】被災地長沼の復興大作戦!※コロナウイルス感染警戒レベル5の間は活動中止しております。活動再開時期は未定です(20210824時点)

※市立長野中学対応プログラム

★活動プログラム情報

▶目的

被災地長沼の住民を支援し、復興の力になる。 協働の力によるボランティア活動の輪を広げる。 長沼の歴史的景観や建造物を通じて長沼の魅力を広く伝える。
▶内容

団体の活動に参画することもできますが、自分で活動をどんどん企画してください。
例 〇住民との交流(ふれあい)⇒多様な人たちとのかかわりのなかで自らの生き方を考える。
〇特技を生かしたイベントの企画運営⇒得意なことで人の役に立つ体験を通して未来に向けたビジョン(ゴール)を見つける。
〇チームメンバーと力を合わせた組織活動⇒組織活動の体験を通じて 組織運営の手法やリーダーシップを学び取る。
〇青春の思い出作り⇒仲間とのつながりの中で自らのmissionに気づく  
▶活動日・時間

特に定まっていない。(都合に合わせて参加可能)
▶活動場所

長野市津野837 Hope Apple事務所(長沼支所近く)  長沼地区、豊野地区一帯
交通手段:乗り合いタクシー長沼線(長野電鉄柳原駅→豊野駅)・平日

▶受入人数

10人 ※1日あたり5人まで

▶持ち物

軽装、やる気
▶交通費・送迎

●支給なし ●送迎あり(状況によりしなの鉄道三才駅から) ※応相談
▶メッセージ

受け身でなく、「なんでも経験してみよう」というチャレンジ精神でお越しください。
▶受付締切日

2022年1月31日(月)

★活動と関連するSDGs

★受入団体の情報

▶団体名

HopeApple (穂保被災者支援チーム)
▶所在地

〒381-0002 長野市津野837
▶ホームページ

https://www.facebook.com/hoyasuhisaisyashien/
▶団体のミッション

被災地長沼の住民を支援し、復興の力になる。
▶活動内容

住民のよりどころ(サロン)の運営 住民主催の各種イベントの支援 地域に活気を取り戻す独自企画・イベントの開催(文化行事など) 長沼のお屋敷(やまよね)を修復保存してコミュニテイーの場作り お花を広げることを通じた地域の明るい雰囲気作り 長沼の魅力発見と情報発信 防災対策の啓蒙 被災住民のメンタルケア